GMAT関連

GMATの対策で使用したテキスト/ツールをご紹介します。
なお、わたしの場合GMATは「必要最低限の点数取得」に留めたため、
使用したテキスト等も後述のもののみに限られています。

GMAT用の予備校も一切利用していません。
GMATの総学習時間は20時間程度だと思います。

逆に言うと、純粋に最低ラインをクリアするだけであれば、
高額な予備校代を費やしたり、通学時間を割いたりせずとも、
以下の2つをキチンとやればなんとかなるということです。

テキスト

.

◆ 新テスト対応版 MBA留学 GMAT完全攻略

GMATの全体像を日本語で俯瞰できる、唯一の参考書。
私の場合、GMATの予備校には通わず、この本に全てを賭けた
この本を1周やり、後は後述のGMAT Prepでひたすら練習。

新テスト対応版 MBA留学 GMAT完全攻略
アゴス・ジャパン
アルク
売り上げランキング: 13,722

.

Webサイト/ツール

.

◆ GMAT Prep

GMATの公式ソフトウェア。PCにインストールして使う。
実際のテストを模した演習を行える。無料で100問分くらい使える。
無料分を使い切ってなお練習したい場合は、お金を払えばその分使える。
私の場合、有料分で300問分くらい解いた。

 Download Free GMATPrep® Software
Download Free GMATPrep® Software
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中