This is my first time問題

以前書いた「Fire awayをFly awayに空耳してお空に飛んで行った時の話」という記事に関して、先日、ある方から以下のご質問を頂いた。

《質問》
記事中に引用されていた映画「マイ・インターン」のワンシーンに以下の表現が出てきました。

)This is the first time we are hiring senior interns.

This is the first timeという表現は「現在完了形とセットで使う」ものだと思っていましたが、このように現在進行形と併せて使うことも可能なのでしょうか?

また、以下のように「to不定詞」を使った書き換えはなぜNGなのでしょうか?
(to不定詞は使えない、という点は理解していますが、なぜNGなのかがわかりません)

)This is the first time (for us) to hire senior interns

.

この質問は、非常に優れた質問だと思った。

英語学習をする上で、このように「なんで?」という「そもそも論的な疑問」を持つのはとても大事だ。この質問者様の英語力は、今後も大いに伸長するものと拝察する。

そして、

)This is the first time to~

.

この表現は、私がMBA受験生(日本人)と英語で面接をする際に出てくる「誤った表現トップ3」に堂々ランクインしている。

MBA受験に向けて鋭意学習中の方ですら間違えるのだから、

これは、多くの日本人英語学習者にとって少なからず鬼門になっているものと推測。

そこで是非、このあたりの話を記事化しようと思い筆を取った次第である。

.

This is my first time 問題
【基礎編】気分は見返り美人

.

先のとおり、わたしが日本人と英語で面接をしていると、

たいそう頻繁に以下のような誤った用法を耳にする。

() This is my first time to visit HKUST.

(HKUSTを訪ねるのは今回が初めてです)

.

※HKUST = Hong Kong University of Science and Technology (香港科技大学)

This is my first time~は「~するのは初めてです」という意味だが、

この表現は「to不定詞」とは一緒に使わない

なぜなのか?

これを理解するためには、まず、「to」の持つイメージを理解することが必要。

「to」の持つイメージは「矢印」であり、何かに向かって進んでいく様子を表す。

つまり、超ざっくり言うと、

「to」は「未来のこと」に言及するために使う

というイメージになる。

以下の例を比べると分かり易い。

)He stopped talking
(彼は話すのをやめた)

)He stopped to talk
(彼は話すために立ち止まった)

.

百聞は一見に、ということで以下の図でご理解いただきたい。

ここではまず、

「to」は「(未来方面に向かう)矢印」の意味である、

ということが理解できればOK。

.


stop

「to」のイメージは「(未来方面へ向かう)矢印」


.

話を元へ。

「~するのは初めてです」という時、私たちの意識はどこに向いているか。

おそらく、過去から現在に至るまでをザーッと振り返って

「思い返せば、わたし、〇〇するの初めてだわ」

という意識で話をするのではなかろうか。

過去から現在までをカバーする時制といえば「現在完了形」である。

だから「This is my first time~」を使う際は、

「現在完了形」と併せて使うのが自然な用法となる。

一方、先述のとおり、

「to」は「なにかの対象に向かって進んでいく矢印」であり、

「to」を使う際、我らの目線(意識)は未来の方向を向いている。

なので、This is my first time to ~ のような言い方をしてしまうと、

「わたし、これやるの初めてなんです(=過去から現在の話)」

と言ってるにもかかわらず、

「to」が使われているゆえに”未来のニュアンス”が加わってしまい、

・ん?今やってるのに未来の話?

・んん?結局、今なの?未来なの?

.

という感じになってしまう。

例えるなら、後ろを振り返りつつも、体は前に進んでいる、

いわばムーンウォークのような不自然な状態になる。

ゆえに、

)This is my first time to visit HKUST

このような言い方には、違和感が生じるのである。

上記、分かり易いようかなり大げさに書いているが、本質的にはそんな感じだ。


visitNG


.

この章のまとめとして以下の絵を描いたので、

理解の助けになれば幸い。


.

timft

「To」を使うと、現在~過去の話をしているにもかかわらず”未来”のニュアンスが生じ不自然


.

◆   ◇   ◆

.

皆さんは、この手の質問を、英語も日本語も両方できる人(帰国子女とか)に投げかけた際に、

「うーん。なんとも説明しづらいんだけど…こういった場面で『to』を使うのは”感覚的に”おかしな感じがする…」

という回答をされたことはないだろうか。

この「感覚的におかしい」というやつを可能な限り言語化すると、

たぶん上で述べたような話になる。たぶん。

今回の例で言うと、

・過去~現在に関する話をしているにもかかわらず「to」が入ることで未来のニュアンスが混在する違和感

・また純粋に「そういう言い方を聞いたことが無い」という違和感

い.

よってもって。

先の例を正すと、次のようになる。

《現在完了形を使うパターン》

() This is my first time I have visited HKUST.

または、以下のような言い方もOK。

《動名詞を使うパターン》

() This is my first time visiting HKUST.

.

以下の動画では、まさにこの「This is the first time + 現在完了形」が登場する。

(0:13付近)
.



.

This is my first time 問題
【応用編】動名詞で「動作の途中」を表す

.

さて。上の説明を見て、

あれ?visiting(動名詞)を使ってもOKなの?

と思った方は、鋭い。

なので、そういった方向けにもう少し突っ込んで説明する。

まずは「動名詞(~ing形)がなんたるか」を理解する必要がある。

動名詞(~ing形)は一言で言うと「動作の途中」を表す形だ。

先ほど説明した「to」との対比で考えると分かり易い。

ここでは、次の例を比較して考えてみる。

() I want to go to swimming

() I want going to swimming

.

wantをはじめ、 hope, expect, wish, decideと言った

いわゆる「希望・決断系」の動詞は、

「to」 と一緒に使う。

・こうであってほしい(want, hope, wish, expect)

・こうしよう(decide)

.

これらはいずれも「未来のこと」について話をしている。

だから「to」(未来方向への矢印)とセットで使う。

一方、finishやenjoyはどうだろうか。

() I enjoyed reading the book

() I enjoyed to read the book

.

finishもenjoyも、

「何かをやっている最中」の状態を「finish(終える)」なり「enjoy(楽しむ)」というニュアンスだ。

だから「動作の途中」を表す「動名詞(~ing形)」とセットで使う。

仮にこれらを「to」と一緒に使うと、

「”これからやること”(やってもいないこと)を終える」(?)

「”これからやること”(やってもいないこと)を楽しむ」(?)

.

という感じになってしまう。

やっていないことは、楽しんだり、終えたりできないのである。

.

◆   ◇   ◆

.

余談だが、この「動名詞=動作の途中」という感覚が身に付くと、

日本人が特に苦手とする、

avoid, consider, mind, practiceといった動詞の用法も簡単に説明できる。

ちなみにこれらはすべて動名詞(~ing形)を伴う動詞だ。

人によっては、

avoidは「これからやること」を避ける、つまり、
未来のニュアンスになる「avoid to do」でいいんじゃないの?

.

という疑問を持つ人もいるかもしれない。

これは、「avoid = 避ける」で丸暗記していると、そういう考えになってしまう。

ここで、avoidする際の心理を考える。

・以前、とある事をやって大失敗した。

・だから次回はそれを避けようと思う。

.

つまり自身の中では、避けようと思っている対象は未来の話ではなく、

「以前から進行中の話」なのだ。

だから”進行中”を表す「動名詞(~ing形)」とセットで使う。

過去に未経験なこと(=未来のこと)は、avoidしようがない。

だからavoidは「未来志向のto」と一緒には使えない。

avoid to do がダメで、avoid doingの形になるのはそのためだ。

considerも同じ。

・以前からあることを考えていた

・それをさらに掘り下げて考える(熟考する).

.

これも心の中では「以前から進行中の話」だ。

ゆえに動名詞(~ing形)と一緒に使う。

これまで考えたことのない話(未来の話)を、いきなり熟考することはできない。

だから「未来志向のto」と一緒には使えない。

practiceも同様。

・ある一定のトレーニングメニューが存在しており、

・それを繰り返すことで何かを練習する

.

自身の中では「以前から進行中の話」だ。

なんの下地もないことは、練習しようがない。

だから「未来志向のto」ではなく「進行中の動作」を表す「動名詞(~ing形)」とセットで使う。

ここまでくれば、次に示す二つの例文が、なぜ○で、なぜ✖なのかがわかるだろう。

)I’m busy reading the books

)I’m busy to read the books

.

やってもいないことで、忙しくはなれないのである。( busy to do

以下の例も同様。

)I have spent so much time studying English

)I have spent so much time to study English

.

やってもいないことに、時間は使えないのである。( spent time to do

.

◆   ◇   ◆

.

以上で、「動名詞(~ing形)が『進行中の動作』を表す」と言う点は理解できたかと思う。

これを踏まえて、今一度以下の文章を考えて頂きたい。

() This is my first time visiting HKUST.

.

ここまで説明した内容を基にすれば、

なぜ上の言い方がOKになるなのか、自ずと明らかになるだろう。


.

visitOK

目下visitの真っ最中なので「動作の途中」を表す動名詞(visiting)はシックリくる

.

◆   ◇   ◆

さて。

だいぶ回り道になったが。

本記事の冒頭で取り上げた以下の質問への解答。

《質問》

This is the first time we are hiring senior interns.

この例では現在進行形が使われているけど、よいの?.

.

はい。よいです。

これはまさにいまその瞬間、面接をしながら、

「私たち、シニア・インターンを雇うのは(まさにこの時が)初めてなの」という、

”現在進行形のコンテキスト”で話をしているため、このような言い方になっている。

(理屈としては、動名詞を使って「進行中の動作」を表す際と同様。)

firsttime.PNG

.

なにより、

天下のロバート・デ・ニーロ様を相手にこのような言い方で通じているのだから、

小難しい理屈の理解はそこそこに、

「こういう言い方もアリなのね!」

と受け止めてしまうのもアリ。

.

This is my first time 問題
【まとめ】「to」さえ使わなければだいたいOK

.

まとめる。

This is my first time の後には以下の3パターンが続く。

❶ 現在完了形
This is my first time I have visited HKUST.

❷ 動名詞
This is my first time visiting HKUST.

❸ 現在進行形
This is my first time I am visiting HKUST.

.

迷ったら、とりあえず「to」を使う表現を避ければ、なんとかなる。

さらに言うと、今回説明した一連のリクツを咀嚼するのがメンドい人は、

そもそもThis is my first time ~の形を使うのを避けて、

以下のように言い換えればよい。

)I am visiting HKUST next week for the first time.

.

ちなみに、ネイティブですら、時折、

「This is my first time to~」

みたいな間違いを犯しているので、普段の会話ではそこまで神経質になる必要はないと思う。

が、仕事やインタビューなど、それなりにオフィシャルな場では用法を誤らないよう気を付けたい。

そのためには、普段から意識して、正しく使えるようにしておくことをおススメする。

なお、このあたりの話をより詳しく知りたい方は、以下の書籍が参考になる。
.

ここがおかしい日本人の英文法
T.D. ミントン
研究社出版
売り上げランキング: 18,530

.

お し ま い

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中