TOEICの結果が返ってきた(後編)

前回、TOEICの周辺論をあれこれ書いたので、

今回は、実際にTOEICを受ける方の参考になりそうな内容を。

(前編)TOEICの意義

(後編)TOEIC対策(超ざっくり)
.

.

TOEIC対策(超ざっくり)

.

1.試験の種類

現在、TOEICには3種類の試験がある。

① TOEIC(Listening & Reading)

② TOEIC(Speaking & Writing)

③ TOEIC Bridge

.

このうち③は、初学者向け。

情報処理技術者試験で言う「ITパスポート試験」みたいなものだ。

①がいわゆるTOEIC。

聞く力と読む力が試される。インプット系。

②は5年くらい前に新設された試験カテゴリ。

話す力と書く力が試される。アウトプット系。

今回わたしが受けたのは①の「TOEIC Listening & Reading」。

以下、これについてのお話。

.

2.リスニング編

.

ほうぼうで言われているとおり、まずは日々、英語に耳を慣らしておくことが大事。

では、TOEIC向けにどんな教材を聞くとちょうどよいのか、という話については、

過去、当ブログにUPしてきた

《リスニング練習》○○○

という記事たちを参照されたい。

概ね、このレベルの速さ・難度の英語を毎日コツコツ聞いて意味が分かるようにしておけば、TOEICリスニング恐るるに足らず。

続いて、以下、TOEIC受験で使えるテクニック面の解説。

◆    ◆    ◆

PART1:写真描写

難しい単語や表現、ひっかけは出ない。

例えば、次のような写真が提示され、

以下のような設問が与えられる。

window

引用:http://tspsalesandservice.com/venco

「この写真の人は、なにをしているでしょうか?」

(A) 芝を刈っている

(B) ガラスを磨いている

(C) 土を掘っている

(D) 台車を押している

.

ご覧のとおり「不正解の選択肢が明らかに不正解」なので、

注意深く正解につながるキーワードを拾えばよい。

今回の例では「ガラス」がそれだ。

これが仮に、

(A) ビルの窓ガラスを磨いている

(B) ショーウィンドウのガラスを直している

(C) 家の窓ガラスを拭いている

(D) ステンドグラスを製作している

.

みたいな組み合わせだと鼻血ブーだが、

そんな意地悪な問われ方はしないので大丈夫。

冷静に、キーワードを拾おう。

◆     ◆     ◆

PART2:応答問題

例えば「コピーマシーンが壊れちゃったのよ…」という音声に対して、

以下のような解答群が与えられ、

その中から会話として成立するような回答を選択する。

(A) 明日は雨らしいよ

(B) うちの裏庭で犬を飼ってるよ

(C) 修理業者に電話した?

(D) お疲れ様!また来週!

.

これも先ほど同様、キーワード作戦でイケる。

「コピーマシーン」「壊れた」→「修理業者」という具合。

まぁこの例の場合、

(D)「お疲れ様!また来週!」を選んだとしても、

若干コミュ障気味だが会話としては成立しそうな気がする。

◆     ◆     ◆

PART3:会話問題 & PART4:説明文問題

20秒くらいの会話が流れ、以下のような複数の設問に答える。

・話し手(男)はどこで働いていますか?

・話し手(男)は何を尋ねていましたか?

・話し手(女)はどんなアドバイスをしましたか?

.

これで1セット。これをひたすら繰り返す。

ネット上では「設問に先に目を通しておこう!」と言ったアドバイスが散見され、私もそれには賛成。

ただ、目の通し方に工夫が必要。

さもなくば、読んでいる途中で音声が流れ始めてしまい、

アワアワしているうちに大事なところを聞き逃す可能性が高い。

というわけで、コツをば。

【設問に目を通す際のポイント】

・基本、以下の例で示した赤字のところのみ見る

・黒字部分は余裕があれば見る

グレーアウトしたところ(つまり選択肢)は一切見ない.

.

例えば。次のような設問が並んでいるとする。

この場合、以下のような目の付け所になる。

1. Where do the speakers work?

 (A) At a hotel

 (B) At a department store

 (C) In a restaurant

 (D) At a call center 

.

2. What does the man ask about?

 (A) How many people have applied for a promotion

 (B) If a manager is in the lobby

 (C) Whether a position is available

 (D) When new shifts will be assigned

.

3. What does the woman say the man should be prepared to do?

 (A) Handle customer complaints

 (B) Work within a budget

 (C) Get to know local clients

 (D) Work evening hours

.

ざっくり言うと、

・疑問詞(What とか Who とか When)
・主語
(the man とか the woman)
・動詞(do とか ask とか)

上記の要素だけ拾い読みする。

すると、各設問は以下のような形で頭に入ってくる。

1.Where
(どこで?)

2.What / the man / ask
(男、何、聞いてる?)

3.What / the woman say / the man should
(女は、男が、何すべきと言ってる?)

.

これだけで、事前に次のような心の準備(脳内風景描写)ができる。

・今から行われる会話は、場所に関する情報に注意して聞こう

・まず初めに男性 → 女性に何か質問するんだな

・次に女性 → 男性に何かしらアドバイスなり返事をするのね

.

文章で書くとなんだかややこしく聞こえるが、

要は、以下のような絵が事前に頭の中に浮かんでいればOK。

conv

「会話の下地」が事前にイメージできているか否かで理解度がだいぶ違う

.

先述のとおり、選択肢の細部は絶対に読まない

これらは、目を通したところで、大半は余計な情報(不正解)なのだから見るだけ無駄。

そのぶんの時間は、会話の情景をイメージする作業に使おう

上記のやり方は一見複雑に聞こえるが、慣れれば簡単だ。

まぁ、拾い読みじゃなくて、問題文を素直に全部読んでもよいのだけど、

「疑問文を瞬間的に理解」するのって、結構難しい。

英語の場合、日本語と違って、疑問文になると倒置が発生するため、

理解する際に「頭の中で言葉をひっくり戻して理解する」という作業が必要になるからだ。

(もちろん、慣れれば、そのようなひと手間をかけずとも理解できる。)

例えば。

Where do the speakers work?

.

これぐらいの単純な文なら、まぁ良いのだけど、

What does the woman say the man should be prepared to do?

.

これぐらいか、これよりも長い疑問文の場合、

「初見でスムーズに理解するの、難しくない?」と私は思う。

そして、TOEICリスニングは問題と問題の”間”が短いので、

一瞬でも「んん??」となるような状況は避けたい。

一方、疑問文を”文章”として頭から咀嚼しようとすると、

どうしても途中でひっかかる可能性がある。

だから、心を空っぽにして、単語だけポンっポンっと抜き出して読む。

そんなイメージで目を動かす

こればっかりは、慣れの問題だと思うので、

TOEIC対策本を使って練習する際は、

この「拾い読み」→「脳内情景描写」を短時間(5~7秒)でできるよう心がけると◎。

.

3.リーディング編

.

PART5:短文穴埋 & PART6:長文穴埋

これらのパートは、ともに文法穴埋め問題だ。

純粋に、知ってるか、知らないか、の世界。

ここは小細工の弄しようがないので、地力を底上げする。

わたしは今回TOEICを受けるにあたり、唯一、

このPart5とPart6だけ事前に対策した。

使った参考書は以下。

新TOEICテスト 文法問題 でる1000問

TEX加藤

アスク (2015-05-30)

売り上げランキング: 1,439

.

これを2周やった。

1周目は1,000問全部。

結果、約30問不正解、さらに20問くらい「あってたけど自信がないやつ」があった。

これらはいずれもマーキングしておき、

2周目は「1周目にマーキングした50問」だけやった。

繰り返しだが、この手の文法問題は、愚直にやるのが、最短最速だ。

Part5, 6は、一番点を取り易いので確実にこなしたいところだが、同時に、

いかに素早く正解できるかが重要。

なぜなら続くPart7で結構時間を使うから。

よって、上記の本を使った1000本ノックで素早く正確に解けるよう練習するとよい。

ちなみに、私はこのPART5、6がTOEICの一番良いところだと思う。

私のように、いつまでたっても

✖ consider to do ~
✖ avoid to do ~
✖ explain about
✖ discuss about

.

みたいな中学生レベルの間違いを繰り返してしまう脳みそ豆腐人間にとっては、

これらの弱点を反復する良い練習の場になる。

前回の記事で書いたとおり、TOEICは日本人の日本人による日本人のための試験なので、日本人が間違えそうなところが多く出題される。血尿がほとばしるくらい親切な試験だ。

◆     ◆     ◆

PART7:読解問題

これも、ネット上だと「問題文を読む前に、設問に目を通す~」的なテクニックをちらほら見るが、私個人としては、「素直に問題文を全量読んでから、質問に答えたほうがよい」と思った。

与えられた文章をキチンと全量理解していないと、解けないような問題の作りになっている。

つまり、設問を先に見て、問題文から答えを探す、という逆引きができないような問われ方をされている問題がちょいちょい出てくる。

だから、変に小細工して時間をかけるより、素直に問題文を読んで解答したほうがよい。

そのためには世に言う「速読力を身に着ける」必要があるのだろう。きっと。

やり方は色々とあると思うが、いきなり英字新聞とかにトライしても憤死するだけなので、

そこそこ歯ごたえのある、そこそこの分量の英語を、毎日読む、と良い。

私はレアジョブが用意してくれているDaily News Articleという教材を活用している。

.

一日一本、英字ニュースがアップされる。

だいたい2~3分で読める分量。

わたしは毎日のオンライ英会話の中で、1回につき1本、これの音読→サマライズ→ディスカッションを取り入れている。これまでにレアジョブを1,000回くらいやったので、だいたい1,000記事くらい読んだ計算になる。

記事一本の分量は、図らずもTOEICのPart7で出てくる文章のボリュームとほぼ同じか、ちょっと少ないくらいだと思うので、手ごろな練習教材が欲しい人は、これを活用するとよい。

レアジョブ利用者でなくとも、閲覧可能だ。

毎日更新され、かつ手ごろなので、日々こつこつトライした人にはちょうどよいと思う。

月並みだが、このPart7(読解問題)に関しては、

TOEICに特化した勉強というより、

ある程度の分量の英文をサクッと読んで、読み終わった後に「この情報がここらへんに。あの情報はあのへんに書いてあった」という文章の青写真を頭の中で作れるようにする訓練が似合うと思う。

以上、私が今回TOEICを受けた後に感じた「こうしたら良いんじゃない?」というお話。

少しでもお役に立てれば幸いです。

もし、何かご質問などありましたらお問合せページからどうぞ。

お し ま い

広告

TOEICの結果が返ってきた(後編)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: TOEICの結果が返ってきた(前編) | 香港MBAと英語

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中