《リスニング練習》Make a beeline forとか

ミランダ・カーが好きなので、彼女が出演しているトークショーを素材にしたリスニング練習を。

(動画内の字幕は私が手で付与したものなので、多少のミスはご容赦ください)

動画:Late Late Show(ゲスト:ミランダ・カー)

《今回出てくるナイスな表現達》

play date

・「子連れデート」
・子を持つ親同士の会話でしょっちゅう出てくる
・(例) Shall we have a play date this weekend?
今週末、子連れデートしない?(=子ども同士、遊ばせない?)

What age is XXX

・「XXXって何歳?」
・How old is XXXと同じ。
・英語は「同じ表現の繰り返し」を嫌うため、会話に変化をつける際のバリエーションとして覚えておく

XXX is the same age as YYY

・「XXX は YYY と同い年」
・ 言えそうで言えない表現。丸っとフレーズごと覚える

get up there

・get up to~ 「~へ行く、~を訪れる」
・get up thereの場合、方向を示す「to」が省略され、漠然と「そこ(there)へ行った」

make a beeline for~

・「~に向かって一直線に進む。~へまっしぐらに向かう」
・ beelineは直訳「蜂の線」。蜂が何かに向かって一直線に飛び、軌跡を描く様子から。
・(例) As soon as getting back home, he made a beeline for a bath room.
家に帰り着くなり、彼は一直線でトイレへ向かって行った

I was like ~

・「~って感じだった」
・会話のみで用いられる砕けた言い方。書き言葉では使わない。
・(例) Yesterday, I got a pop quiz in the science class, and I was like “Seriously?!”.
昨日、例の科学の授業で抜き打ちテストがあってさ。「マジで!?」って感じだった。

.


.

.

《前半》

女性:
I think that  we should take out our kids on a play date together.

私たち、子連れでデートすべきだと思うわ。

司会:
What age are your kids?

お子さん、何歳?

女性:
I have a son, and he is around the same age as your son.

一人息子で、歳はあなたの子と大体同じくらいよ

司会:
Well, my youngest boy is two, and I have another one. You can’t have an 11-year-old. That’s impossible.

ふむ。うちの下の子は2歳で、あともうひとりいるんだけど。君が11歳の子供の母親とは考えづらいな。

女性:
Mine is gonna be two in January.

うちの子は1月で2歳よ。

司会:
Oh yeah, mine is gonna be two in January, too. Let’s get them together and get them in a band.

なんと。うちの子も1月で2歳だよ。二人合わせて子どもバンドでも作ろうぜ。

女性:
Oh, my son can play the piano.

そうそう、うちの子、ピアノひけるのよ。

司会:
My son can play the piano better than your son.

うちの子だってひけるよ。君ンちの子より上手にね。

女性:
Oh, I’m not sure about that.

それはどうかしら。笑

.

《後半》

司会:
Maybe we should set them in a sort of piano playing race. How could he play the piano with two.

僕たち、こどもピアノコンテストを開くべきなんじゃないかな。ってか、2歳の子がどうやってピアノひくのさ?

女性:
Okay, he can’t really play the piano, but he walked into the ━ we did a play date thing━  and he walked into the room, and the first thing he made a beeline for was a piano. And he got up there, and it was a little mini piano, kids one,

ええとね。ピアノが「ひける」ってほどではないんだけど。この間、子連れデートをしてた時の話なんだけど。うちの子、部屋に入るなりまっしぐらにピアノへ向かって行ったの。それでピアノのとこに行くなり…あ。ちっちゃいやつね。子供用のピアノ。

司会:
Right.
うん。それで?

女性:
And he got up there, and start playing, and I was like “Wow”.
それで、ピアノのところへ行くなり、演奏しだしたのよ。「マジで?!」って感じだったわ。
.

.

.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中