8月の過ごし方

気がつけば、前回の更新から早2か月が経過。
その間、どのようなイベントがあったかを簡潔に書き留めておこうと思う。

【8月】
①予科開始(オリエンテーション、マンダリン授業、スタートアップ授業、各種ミクサーイベント)
②野外活動(ELP: Experiential Learning Program)

【9月】
・本科開始


1.予科開始
8月初頭(厳密には7/31)に、MBA全体のオリエンテーションが行われる。
(ちなみに、寮に入る場合は、これよりさらに1-2日ほど早くキャンパスに到着して
生活のセットアップを始める)

なお、いわゆる「入学式」みたいなものは無いが、
その代わりにMBA生全員で集合して各種説明などを聞く。
これが「まさに初日」の出来事。

以降、3週間ほど、毎日何かしらの授業(予科)が行われる。
中国語の経験がない場合、当該期間中にマンダリンの授業も必須になるため、

月曜:(AM)アカウンディング基礎 / (PM)マンダリン
火曜:(AM)統計基礎 / (PM)マンダリン
水曜:(AM)ファイナンス基礎 / (PM)マンダリン
・・・

みたいな感じで一日の予定がFullで埋まる。
アフター5は、学内のバーで飲んだり。
なにより、うれしいことに土曜も授業がある。これは涙が出るほどうれしい。

また、8月以降、しばらくはコア科目(=必修科目)を受講することになるが、
それらは原則4or5人一組のチームで活動する。
私のチームは、以下のような感じ。

-トルコ人女性(元オーディター)
-中国人女性(元マーケティング)
-カナダ人男性(元デザイナー)
-私(元コンサル)

8月中に、早速チームでプレゼンを行う機会が訪れる。
香港にある「オーシャンパーク」というテーマパークの経営プランについて論じる。
(そして、実際に同パークのCEOが我らのプレゼンを聴きにくる。)
初めてのチーム活動ということもあり、ここでどう振舞うか、は重要。

ちなみに、8月中に受講する各種の予科は、特段、科目登録は不要。
(学校側で勝手に登録してくれる。)
学校から配布されるスケジュールに沿って淡々と日々受講していく。

なお、事前に所定の手続きを踏めば、いくつかの科目はスキップが可能。
(特定の資格や、学部生時代の科目受講状況に依る。)

当該期間中は、毎朝7:15くらいから朝飯(バイキング)が振舞われるので、
ちょくちょく行ってみるとよい。

2.野外活動(ELP)

先述のとおり、8月初頭に予科が開始すると、
怒涛の勢いで毎日が過ぎていく。

そしてそれらがひと段落すると、8月20日ごろに、野外活動が行われる。
全生徒(私の代は112名)が2つの大グループに分けられ、
グループ1は8/19と20、グループ2は8/21と22、といった具合で
1泊2日の泊まり込み合宿が催される。

野外活動と言っても、テントに宿泊するわけではなく、
内容的には「知的なボーイスカウト体験」といったところ。

寝泊りは、簡易な宿泊所で行う。
3人一組。合宿初日に「今夜のルームメートを決めなさい」と言われる。
私の場合は、友達(カナダ人)に声をかけてもらい、
そこからさらにフィリピン人の友達を誘い、三人組が完成した。

実際の野外活動の内容をネタバレするとつまらないことになるので、
詳細は控えておくが、全般的に「体を使う」ことになる。

活動に際しては、10人一組のチームで行う。
(予め学校側が参加者の性格やバックグラウンドを基に振り分けてくれている)

「野外活動」と言っても、さすがにMBAの授業の一環なので、
「ひたすら薪割りする」とか言った根性系の活動ではない。

各人の特性を最大限に生かし、チーム内の生産性をUPできるか?
どうすれば他チームと効率よく連携できるのか?

といった要素が随所に散りばめられたプログラムになっており、
良くできているな、と思わせられる。

そんなこんなで、8月は過ぎていく。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中