一時帰国と会社説明会

今日から4日間、日本に一時帰国する。
奥さんの仕事の用事だったり、免許更新だったり、
はたまた私の就活であったり。
なんだかんだ日本でやるべきことがある。

せっかくなので、就活について少し触れておく。

よく、以下のようなフレーズを耳にする。

「MBA生の就活は、渡航前から始まっているノダ!」

たしかに、”渡航前壮行会”やら”懇親会”やらの名目で、
企業主催による”青田刈りイベント”が多数開催される。

かたや生徒サイドはというと、
オリジナルの名刺を携えてそのような場に参加し、
情報収集やネットワーキングに情熱を注ぐ人もいる。

こういった人々を否定するわけではないし、
実際、私自身もそういったイベントに過去2回参加した。

一つはキャリアインキュベーションという人材会社主催の壮行会。
そしてもう一つは、BCGの会社説明会。
そして明日は、Bain&Co.の説明会に参加予定である。

これらに共通して言えるのは、

「参加必須ではないが、まぁ、日時が合えば行っておいたらいいんじゃないかな」

程度の場であるということ。

たしかに、一度にたくさんの企業の方々にお目通し願える場は貴重だし、
未来の同窓生達と繋がれることは、有意義なのだろう。

しかし、私個人的には、必須の営みではないと思う。
大勢の居る場で(企業サイドから)聞くことのできる話というのは、
至極汎化された内容であるし、
そういった場で一瞬だけ出会う同期との繋がりが、
どこまで密な関係に発展するかは、未知数である。

であれば、お世話になった方々への挨拶周りや、
新天地の生活を快適にスタートするための情報収集・準備に
時間を充てたほうがよい。

この時期、「壮行会マニア」「名刺コレクター」めいた人たちが
少なからず出てくる。彼らを否定するつもりは毛頭ないが、
単に私とは趣を異にするな、と思う。

もしこの手の場に参加するのであれば、
自身が特に興味のある会社が開催する単独説明会に
いくつか参加すれば十分だと思う。

というわけで、私としては、
「MBA生の就活は渡航前から始まってはいない」
という風に考えている。
今後の就活模様については、本Blogでも逐次お伝えしていきたいと思う。

あと、最後に自作名刺について。
個人的な意見として、あれは止めておいたほうがよい。
そもそも”名刺”自体がThe日本人的発想であり、
いけてなさすぎる。

私も何枚かもらったが、正直、
キャバクラでもらったお姉ちゃん方の名刺となんら変わりない扱いになっている。
(これ、誰だったっけ・・・?状態)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中