【英会話メモ】How come

How come ≒ Why

Whyが純粋に「なぜ?」を問う際に使うのに対して、
How comeは「一体、なぜそうなった?」という意外性を伴う聞き方で使う。

(例)
Why is he here?(なぜ彼がここに?)
How come he is here?(一体全体、どうして彼がここに?)

後者の例では、彼には他に用事なり約束なりがあり、
その日のパーティには来られないと聞いていた。
しかし、その彼がふと会場に現れた。
そんなタイミングで発する表現である。

一方、このような気持ちを伝えたい時にWhyを使うと、

「なんで彼がここに来とんねん?(誘ってもないのに)」

といったニュアンスで取られ兼ねない。

Whyがピュアに”理由”を問うているとすれば、
How comeは”そこに至るまでの経緯”にフォーカスした聞き方。
(Howどのように、comeそうなったのか)

日本語ではどちらも”なぜ”だが、ニュアンスは異なる。

なおHow comeに続く文は疑問文ではなく肯定文の並びになるので注意。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中